E-E-A-T | 柏崎剛SEO対策ドットコム

E-E-A-T

更新日:

E-E-A-Tとは

E-E-A-Tは、Googleの検索品質評価ガイドラインにおけるウェブサイト評価の基準です。
この基準は、Webページが提供する情報の「Experience(経験)」、「Expertise(専門性)」、「Authoritativeness(権威性)」、および「Trustworthiness(信頼性)」を重視しています。
これらの要素を通じて、ウェブページの品質が評価され、検索結果に反映されます。

経験(Experience)の意義

「Experience(経験)」は、コンテンツ作成者が対象分野において実践的な経験を有しているかを示します。
実体験に基づく情報の提供が求められ、ユーザーにとって価値のある内容が評価されます。

専門性(Expertise)の重要性

「Expertise(専門性)」は、コンテンツ作成者がその分野で専門的な知識や技能を持っていることを指します。
特定の主題について深い理解を持つことが求められ、専門性がコンテンツの評価を高めます。

権威性(Authoritativeness)の役割

「Authoritativeness(権威性)」は、コンテンツやその作成者が分野内で権威とされるかを示します。
引用、推薦、公的機関の承認などが権威性を示す要素です。

信頼性(Trustworthiness)の確立

「Trustworthiness(信頼性)」は、ウェブサイトやコンテンツが信頼できる情報源として認識される度合いです。
透明性、正確な情報提供、安全なウェブ環境の提供などが信頼性を高める要因となります。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!