キラーコンテンツ | 柏崎剛SEO対策ドットコム

キラーコンテンツ

更新日:

キラーコンテンツとは

キラーコンテンツは、「killer」(驚異的、魅力的)と「contents」(内容、中身)の英語の合成語で、非常に魅力的なコンテンツを意味します。
日本語では「魅力的なもの」と捉えることができ、特にマーケティングの分野では、売上に大きな影響を与えるコンテンツを指す言葉として用いられます。

マーケティングにおけるキラーコンテンツ

マーケティングの領域において、キラーコンテンツは売上を増加させる力を持つコンテンツを指します。
例えば、「キラーフレーズ」などと似たニュアンスで、相手方の決断を促す上手な口上のように、売上に直接結びつく魅力的なコンテンツを意味します。

Webマーケティングにおける役割

Webマーケティングにおいては、「商品やサービスを売る力を持ったコンテンツ」としての役割を持ちます。
Web上でのコンテンツ自体の魅力や発信力が、商品やサービスの売り上げを促進するという点で、売上に直結する質の高いコンテンツと捉えられます。

キラーコンテンツの変遷

歴史的には、キラーコンテンツという用語は「人気コンテンツ」と同義で使用されていたこともありますが、現代ではそのニュアンスが少し変わっています。
現在では、特に売上や人気を生み出す力を持つコンテンツ、つまり目立った成果をもたらすコンテンツを指して使われることが一般的です。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

SEOお見積り相談

SEO資料請求お見積り相談

お気軽にSEOチェック

お気軽にSEOチェック

初心者向けアドバイス

初心者~中級者向けSEOアドバイス

ダウンロード

PDF資料ダウンロード

関連タグ

AIでSEO対策