インデックスカバレッジ | 柏崎剛SEO対策ドットコム

インデックスカバレッジ

更新日:

インデックスカバレッジとは

インデックスカバレッジは、Google Search Consoleにおける機能の一つで、Webサイト内の各ページがGoogleにどのようにインデックスされているかを確認するためのツールです。
インデックスとは、Googleの検索エンジンがページを認識し、検索結果に表示できる状態にあるかどうかを指します。
Googleにインデックスされていないページは、検索結果に表示されません。

インデックスカバレッジのステータス

インデックスカバレッジでは、サイト内のページが「エラー」「除外」「警告」の3つのステータスに分類されます。
これらのステータスはページに何らかの問題があることを示しており、それぞれ異なるタイプの問題を指します。
例えば、エラーは重大な問題、除外はインデックスからの意図的な除外、警告は軽微な問題を示します。

インデックスカバレッジで確認できる問題

このツールを使用することで、サーバーの障害やページの削除が原因でクローラーがアクセスできなかったページ、ページのリダイレクトcanonicalタグによる重複など、様々な理由でインデックスされていないページを特定できます。
これにより、サイトの検索エンジン最適化(SEO)に対する問題点を明確に把握することができます。

インデックスカバレッジの活用

Webサイトの運営者は、定期的にインデックスカバレッジをチェックすることで、サイト内の各ページのインデックス状況を監視し、エラーが発生している場合には迅速に対応することが重要です。
このプロセスを通じて、サイト全体の健全性を維持し、検索エンジンでの視認性を高めることができます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!