iframe | 柏崎剛SEO対策ドットコム

iframe

更新日:

iframe(インラインフレーム)とは?

iframeとは、ウェブページに別のウェブページを埋め込むためのHTMLタグの1つです。
ウェブページの中に小さなウィンドウを作り、その中に別のウェブページを表示させることができる機能です。
この小さなウィンドウは「インラインフレーム」と呼ばれ、指定した別の場所のウェブページやファイルを埋め込んで見せることができます。

iframeの使い方と機能

iframeは、ウェブサイトの特定の場所に小さな枠を作り、その枠内に別のウェブページやファイルを表示します。
例えば、YouTubeの動画をブログに埋め込む時や、外部サイトの地図を自分のウェブページに表示させたい時などに便利です。
iframeは<iframe>タグを使って作成され、表示させたいコンテンツのURLをsrc属性で指定します。
また、枠の大きさは幅(width)と高さ(height)の属性で調整できます。

iframeのカスタマイズ

iframeは非常に便利ですが、埋め込んだページのテイストやデザインが異なる可能性もあります。
自分のサイトのデザインに合わせたい場合は、CSSを使ってスタイリングすることができます。
枠の大きさ、ボーダーの有無や色、影の追加など、多くのスタイルをカスタマイズできます。
これにより、iframeで表示される外部コンテンツを、自分のサイトの一部として自然に見せることができます。
ただし、セキュリティの観点から、他サイトをiframeで表示する際は、コンテンツを慎重に選ぶことが求められます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!