クロスドメイン | 柏崎剛SEO対策ドットコム

クロスドメイン

更新日:

クロスドメインとは

クロスドメインとは、一つのウェブサイト内で使用される異なるドメインを指します。
通常、ウェブサイトは単一のドメイン下で運営されますが、クロスドメインの状態では、サイト内の異なるセクションや機能が異なるドメインに分かれていることを意味します。

クロスドメインの目的

クロスドメインの設定は、通常、ネットワーク上に分散する複数のリソースへのアクセスを容易にするため、または特定のセキュリティ要件を満たすために行われます。
例えば、ウェブサイトがサブドメインを用いて異なる機能を分割する場合などがこれに該当します。

クロスドメインとセキュリティ

クロスドメインはセキュリティ上の理由から制約されることがあります。
クロスオリジンはこのような制約を回避し、異なるオリジン間での安全なアクセスを可能にする手法です。
これにより、異なるドメイン間でのデータ交換がセキュアに行われるように設計されています。

クロスドメインの具体例

クロスドメインの設定は、例えばGoogleアナリティクス4プロパティ(GA4)において、複数のドメインにまたがるサイトでのユーザー行動を一貫して追跡するために使用されます。
また、ECサイトで商品閲覧ページとカートページが異なるドメインに設定されている場合も、クロスドメインの一例です。
これにより、サイト全体のユーザーエクスペリエンスやデータ管理が最適化されます。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

SEOお見積り相談

SEO資料請求お見積り相談

お気軽にSEOチェック

お気軽にSEOチェック

初心者向けアドバイス

初心者~中級者向けSEOアドバイス

ダウンロード

PDF資料ダウンロード

関連タグ

AIでSEO対策