キャプチャ | 柏崎剛SEO対策ドットコム

キャプチャ

更新日:

キャプチャとは

キャプチャ(capture)は、コンピューター画面上に表示されている情報を取り込んで保存する行為を指します。
これには画像、動画、文書、ウェブサイトなど、画面上に表示されるあらゆる情報が含まれます。

キャプチャの種類

  • スクリーンショット
    静止画像のキャプチャ。Windowsでは「PrintScreen」キーを使用し、画像編集ソフトで編集・保存。
  • ビデオキャプチャー
    動画のキャプチャ。テレビ番組や動画ストリーミングの内容をデジタルフォーマットで保存。

キャプチャの用途

  • 情報共有
    会議やプレゼンテーションでのスクリーンショットの使用。
  • 教育資料
    教育やトレーニング資料としてのスクリーンショットやビデオキャプチャー。
  • 個人的な記録
    ウェブページや重要な情報の保存。

セキュリティとキャプチャ

キャプチャは、セキュリティ対策としても利用されます。
例えば、CAPTCHA(Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart)は、自動化されたプログラムによる不正アクセスを防ぐために、ユーザーが人間であることを証明するためのテストです。

キャプチャは、情報の保存や共有、セキュリティ強化のための重要なツールです。
その多様な用途により、日常的に多くの場面で利用されています。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

SEOお見積り相談

SEO資料請求お見積り相談

お気軽にSEOチェック

お気軽にSEOチェック

初心者向けアドバイス

初心者~中級者向けSEOアドバイス

ダウンロード

PDF資料ダウンロード

関連タグ

AIでSEO対策