強調スニペットとは?強調スニペットに表示する方法 | SEO対策ドットコム

強調スニペットとは?強調スニペットに表示する方法

強調スニペット

更新日:

要約

  • 強調スニペットが表示されると、検索結果のクリック率を向上させる期待値が高まる。
  • 強調スニペットに採用されるためには、ユーザーが探している情報を的確且つ適切な形で提供することが重要である。
  • 強調スニペットに採用されるテキストは、ページのコンテンツと内容が一致している必要がある。

はじめに

強調スニペットとは、Google検索結果の上部に特別なボックスとして表示される信頼性の高いウェブページから質問に対する明確な回答が抽出される仕組みです。
強調スニペットに採用された場合、Google検索結果において”1位”より上の通称”0位”に表示されるため、検索ユーザーが求める情報を素早く提供することが可能となり、SEO対策においても上位表示化と同様に多くの検索流入が期待できます。

強調スニペットは、検索結果一覧の中にページが埋もれてしまうことがないため、通常の検索結果と比較しても優位な表示結果です。
強調スニペットに表示するための具体的な方法を公開されていませんが、Google公式サイトの解説によると”あるページが特定の検索リクエストに対して強調表示するスニペットとして適しているかどうかを、自動システムで判断している“とあります。

この記事では強調スニペットの種類から表示させる方法について、初心者でも理解しやすいように出来るだけわかりやすく解説していきます。

強調スニペットの種類

強調スニペットには、主に“文章+画像”、”動画”、”リスト”、”表”の4種類があります。
各タイプに応じたマークアップ方法や表示される内容について、以下で詳しく見ていきましょう。

「文章+画像」タイプ

このタイプの強調スニペットには、ページ内の<p>タグによってマークアップされたテキストに加えて、ページ内にある画像が文章と一緒に抽出されます。
通常、このタイプの強調スニペットには、メインビジュアルか該当するテキストの近くにある画像が表示されますが、適切な画像が存在しない場合は、イメージデータが表示されない場合もあります。

「動画」タイプ

このタイプは、検索キーワードにマッチしたページ設置されている動画が抽出されることで、強調スニペットとして表示されます。
例えば、楽曲名や調理方法などが検索された場合は、動画コンテンツが適切なことがわかります。
また、歌詞や関連動画などが同時に表示される場合もあります。

「リスト」タイプ

このタイプの強調スニペットは、サイト内ページの<ol>、<ul>、<li>といったリストタグでマークアップされたテキストが抽出されます。
表示されるリストの数は検索クエリによって異なり、数が多い場合には「その他のアイテム」といった形でテキストリンクが表示されます。

「表」タイプ

このタイプの強調スニペットは、ページ内の<table>といったテーブルを表現するタグでマークアップされたテキストが抽出されます。
通常、3列×4行程度の表が表示されますが、それ以上の場合は「他n行を表示」といった形でテキストリンクが表示されます。

「強調スニペット」と「ナレッジパネル」の違い

「強調スニペット」と「ナレッジパネル」は、検索結果に表示される場所と表示方法に違いがあります。
以下でそれぞれを説明していきます。

ナレッジパネルについて詳しく知りたい方が、以下のページで詳細を解説しています。

表示される場所

強調スニペット

オーガニック検索やリスティング広告で表示される場所と同じです。

ナレッジパネル

PCの場合は検索結果の右側に、スマートフォンの場合は最上部にボックス形式で表示されます。

表示される情報の取得方法

強調スニペット

検索順位が1位~10位の記事から内容を抜粋して表示されます。

ナレッジパネル

Googleが保有するデータであるナレッジグラフに基づいて検索クエリに対する回答が提供されます。
つまり、強調スニペットはある程度は”コンテンツの作り方”によって意図的に表示することができますが、ナレッジパネルはGoogleが様々サイトの情報をもとに出力するデータであるため、ユーザーが意図的に操作できない表示方法になります。

強調スニペットの表示方法について知っておくべきこと

以下の方法を実践することで、強調スニペットの表示確率を高めることができます。

ページを上位表示させる

強調スニペットを表示させるには、特定のキーワードで上位表示されているページを好んで適用する傾向があります。
そのため、そもそもSEOを意識した良質なコンテンツを作成することが求められます。

簡潔で分かりやすい文章を書く

強調スニペットが表示される検索クエリは限られているため、可能な限り検索クエリに対する答えを端的に表現するようにします。
また、Googleは検索クエリに対する適切な答えを提供することを目的としているため、専門的でわかりやすい文章を書くことが求められます。

HTMLタグでマークアップする

Googleはページに記述されているHTMLタグを解析して情報を認識します。
そのため、検索クエリに適切な表現が行われているHTMLタグを使用することで、強調スニペットに採用される機会を高めることができます。

構造化データでマークアップする

強調スニペットには、リッチリザルトが組み合わさったHow to(ハウツー)が存在します。
構造化データのマークアップは強調スニペットの掲載条件ではありませんが、HowTo 構造化データのマークアップが強調スニペットの表示に効果的であると言われています。

ポリシーに準拠する

大前提として強調スニペットを表示するためには、サイトに掲載されている情報がGoogleのポリシーに準拠している必要があります。

内容が公序良俗に反する場合や誹謗中傷や差別的な表現が記載されているページでは、強調スニペット表示は行われません。
Googleのポリシーをしっかりと理解することが大切です。

強調スニペットは、Googleが”特定の検索クエリで強調スニペット表示の必要性を認めた場合”にのみ表示されます。
サイトの運営者は、上記の方法を実践しつつ、ユーザーにとって有益な情報を提供するページを作成するように心がけましょう。

まとめ

強調スニペットは、検索結果において非常に目を引く作りであるため、高いクリック率を獲得できる可能性があります。

表示タイプには、”文章+画像”、”動画”、”リスト”、”表”の4種類があり、それぞれの表示方法やマークアップの方法について詳しく解説しました。

また、強調スニペットに採用されるには、基本的なSEO対策を行うことはもちろん、適切なHTMLタグを使用、構造化データを活用しつつ、Googleのポリシーに準拠することも求められます。

そもそも強調スニペットは、Googleが特定の検索クエリにおいて、”その必要性を認めた場合にのみ表示”されるため、ユーザーに有益な情報を提供することを意識したコンテンツ作りが必要不可欠です。

強調スニペットに採用されることを目指して、ユーザーのニーズに合致したコンテンツを提供しましょう。

YouTube動画 – 柏崎剛SEO対策チャンネル

強調スニペットのメリットはなんですか?

強調スニペットはGoogle検索結果において”1位”より上の通称”0位”に表示されるため、検索ユーザーが求める情報を素早く提供することが可能になります。SEO対策においても上位表示化と同様に多くの検索流入が期待できます。

強調スニペットを表示させる方法はなんですか?

強調スニペットを表示させる方法を紹介します。

  • ページを上位表示させる
  • 簡潔でわかりやすい文章を書く
  • HTMLタグでマークアップする
  • 構造化データでマークアップする
  • ポリシーに準拠する

以上のことを心がけることで、強調スニペットを表示させる確率が高まります。

他にどんなスニペットがありますか?

スニペットには3つの種類があります。

  • スニペット
  • リッチスニペット
  • 強調スニペット

検索結果ページのサイトやホームページの下に、短い説明文が入っています。これをスニペット(ハサミなどで切られた切れ端のこと)と言います。

リッチスニペットはテキスト情報以外にも、画像や店舗のレビューが入るスニペットを指します。

強調スニペットは、信頼性の高いウェブページから質問に対する明確な回答が抽出されるスニペットです。

この情報は役に立ちましたか?

送信ありがとうございました。ご意見をもとにサイト改善に努めてまいります。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!